Travel

UK 旅行 〜エディンバラ観光〜

2019年3月20日&21日

エディンバラに訪れるのは2度目。以前来たとき、街並みも綺麗で、なにより現地の人が本当に優しくて、また来たい!と思ったのが実現しました!

2度来ても素敵な街エディンバラ。

9年前に感じたときと同じく、人がみんなやさしい。

バスに乗り慣れなくてモタモタしても、嫌な顔する人はいないしむしろ助けてくれる。

お店の人もみんな気さくで話しかけてくれる。

ほんと心が温かくなる人だらけ。

前記事で,毛糸関係についてまとめたのでこちらでは観光をテーマにまとめました

ホリルロード宮殿

有名なスコットランド女王メアリーが住んでいた宮殿。現在も、夏にはエリザベス女王が過ごされてます。

室内は写真禁止なのでお見せできませんが、かなり見ごたえあります!

所要時間は、オーディオガイドで、当時の宮殿で何が起こったのか聞きながらの見学なので2時間くらい。

なかなか残酷な出来事もたくさんあった場所で、説明を聞きながらぞっとするようなところもあったり。

ここを訪れると、スコットランドの歴史やメアリー女王がイギリスに与えた影響をしることができます。

↑こちらの写真、最初と同じホリルロード宮殿。たった1,2時間でこの天気の変わり様。

スコットランドは、ほんとに天気がよく変わります。

エディンバラ城

ここもエディンバラ観光ではずせない!

小高いところから、街全体を見守っているよう。

今でも大砲をならして、市民に午後1時を知らせているそう。なぜ、大砲を鳴らすのかは、忘れてしまいました。(笑)

気になる方は、ぜひエディンバラ城行ってみてください。

ちなみに、ここにはクロークがないので大きな荷物をもっての観光は出来ません。石畳の坂道も多いので、ペタんこぐつで身軽な格好オススメします~♪

我々は、初日にこんな格好で行って、入場を断られました(笑)

スコッチウイスキーエクスペリエンス

エディンバラ城から歩いてすぐのところにあります。スコットランド内やUKでしか出回らないローカルなスコッチウイスキーがたくさん!

↑こんな感じのバーカウンターでお気に入りのウィスキーを見つけてから購入するのもいいですね!

ものすごくたくさんあるので、希望の値段と好み(スモーキーの度合い)を伝えると、日本に出回ってないものを選んでくれます。

もちろん、食事もできます!

一枚目のボトルのウィスキーを飲んでみましたがなかなか大人の味!

ガトーショコラと一緒にいただくと絶品でした!

珈琲にスコッチウイスキーが入ったドリンクもおいしかったですよ~♪

パブで食べたスコティッシュブレックファスト

イギリスの伝統的な朝食。大きめのbreakfastを一つ頼んでシェア。

リーズナブルなパブですが、朝八時から営業しているので、スーツを来たサラリーマンがコーヒー片手に新聞を読んでいたり、なかなか新鮮。

煮たビーンズは食べたことありましたが、今回は初のハギスを食しました。(皿の上の方の黒い物体)

見た目はグロテスクですが、これがまた絶品!羊の肉を胃袋の皮につめたもの(最近はほぼビニール)ですが、イメージするような臭みはなく、ビールのいいお供になりそう。

空港でお土産に買って帰ったくらい。

日本にないイギリス土産ってなかなかないので、ハギスはおすすめです!

ヘイマーケットハブホテル

今回はこちらのホテルに宿泊。

空港からのバスAirLinkも通るし、トラムもあるのでアクセスは完璧!

市街地から少し離れるので値段もリーズナブル。 スタッフさんも親切です。

部屋は狭いですが、きれいです。赤がベースになったスタイリッシュな内装でした。

なにより、一番よかったのは無料のレンタルスマホがあったこと。これがあったお陰で、エディンバラ市内を観光するのに、海外用のスマホプランを契約する必要なく、本当に助かりました。

パブも併設なので、ごはん屋探しも困りません。

エディンバラ市内の移動手段

空港からホテルまではAirlinkというバスが便利でした。24時間運行しているので、早朝や深夜の便でも安心。

市内は、Uberバスを利用。

Uberドライバーが結構いるので、待ち時間も少なく、荷物がある時は便利です!

Uberはアプリをスマホにいれ、クレジットカードを登録して、アプリ内で支払いをするキャッシュレススタイル。 乗る前に料金が分かるので、ぼったくられる心配もなく、運転手さんも感じのいい人が多かったです。

乗車後に相互評価をして終了。

市内のバスは、運転手さんから1 dayチケットを買えば乗り放題。2,3回乗るなら1 dayが良さそうです。現金のみの支払いでお釣りがないので要注意です。

1日半くらい、エディンバラ観光しましたが、もっとゆっくり練り歩いてもよかったかもしれません。

何度も言いますがスコットランドの人は本当に親切。また三度目の訪問も是非したい!

次の記事ではロンドンについてまとめます♪