提出課題ではないのですが、フード付きを編んだ経験がないのでトライしています。

使用糸は、ハマナカアランツイード。キャメル色です。

前回のアランでは、大きな模様のところに減らし目が来てしまい、模様が崩れてしまったのが気になったので、今回は鹿の子模様で減らし目をするように。

前身頃とフードは続けて編む製図です。

いつもならブログにアップするときは、完成したときなのですが、今回はまだ未完成。

前後の見頃とフードを繋いだところです。

未完成なのに、アップしたのは編んでみて分かった大失敗があったから。

私の備忘録として、失敗を綴っておこうと思ってブログを書いています。

今回の失敗は、フード部分にありました。

教科書通りの製図だと、頭の製図にぴったりの丈と、2センチの横幅の緩み。

けど、実際フードかぶった時に、ふんわり余裕があった方が可愛いよね😍

ってことで、丈を5センチ。緩みを3センチにしたんです。

すると編んでみるとこんなかんじにー!

フードが私の腰よりも下の長さまで来てしまって、幅も大きく背中の半分以上を覆う感じに。

せっかくの背中のアラン模様がフードで覆われてしまう事態になってしまいました。

フードのとじをしてしまっていて、あとトップをはぐだけでしたが、流石に編み直し。

とじを解いて、フードを110段くらいほどき、編み直し中です。

完成間近で組み立ててから、間違いに気づいてほどきなおす。編み物なら日常茶飯事。

フード付きを編む際は、あまり大きい余裕は持たせない方が良さそうです!

これから編まれる方はご注意くださいね〜!