Crochet, Knit Cafe Sapo-tricot

アクリルたわしを編めるようになると

先日行ったニットカフェさぽとりこでは、初心者の方にはフルーツのアクリルたわしを編んでいただきました。

初心者さんにアクリルたわしをおすすめする理由は2点

  • 小物は一日で完成できるので、達成感を味わいやすい
  • 細編み、くさり編み、引き抜きなど基本的な編み方を繰り返し身に付けられて、教室から帰ってからも自分で編めるようになる

はじめから、レベルの高いものに挑戦する必要なんてなく、簡単な編み方を繰り返して覚えれば、同じ編み方でアクリルたわし以外のものだってできちゃうんです♪

アクリルたわしと同じ編み方でできるもの

ハンドバッグ

アクリルたわしは円形に編みましたが、編み始めだけ変えれば、バッグにもなる。

帽子

帽子も、細編みでできてます。編み方はアクリルたわしと同じなので、初級レベルの人でも編むことができますよ!(ただ、サイズ調整が重要なので小物を編んで、自分の目が揃うようになってから編むのがおすすめですね)

編み物って覚えることがたくさんで難しそう。こんな難しいの私にはできない。

そう、思われる方も多いと思います。でも大丈夫です!そう言っておられた初心者さんも、最後は、もっと他のものも作ってみたい~!と、すっかり編み物にハマっておられます♪

私の主催するニットカフェは、編み物が初めての方には是非アクリルたわしで、簡単な小物を自分で作れるようになっていただいて、その後は編みたいものに挑戦していただきたいなと思って開催しています。

こんなものが編んでみたいんだけど、

難しいかな?

どんな糸を用意すればいいんだろ?

オススメの本ありますか?

など、編み物に関する疑問があればお気軽にご相談くださいね♪

出雲に編み物好きな方がたくさん増えますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です