knitting for dogs

Happy New Year! 2019年のニットの振り返り

あけましておめでとうございます!

いつもブログを閲覧してくださり、ありがとうございます!

2019年は、ニットカフェに加え、犬の服の編み図のオンラインストアやオンライン講座を始め、今まで以上にたくさんのご縁がつながりました。

編み図をダウンロードしてくださったり、ニットカフェや講座に参加してくださる方がいる限り、

必要としてくださる方のために、私にできるお手伝いを今年もさせていただきます!

さて、私の2019年のニットの振り返りです。

〜ウェア物特集〜

↑ ハマナカ フラックスKで編んだ、ヨーロッパの手編み掲載のサマーニット。

ゆったり、ざっくりシルエットなのでどんな体形にもフィットしてくれます。

↑ エコアンダリヤ スパンで編んだマリンカラーのクラッチバック。

二本取りです。

クラッチって使いにくいイメージありましたが、真逆!長財布やスマホを入れてもぐちゃぐちゃにならないので、かなり重宝しました。

残念ながら、こちらのスパンコール入りのエコアンダリヤは廃盤です。

↑ 手つむぎの糸で編む、ネックから編むVネックセーター。

編み図は、MENUのFree Pattern に掲載してます。

糸は私が原毛から洗ってほぐして毛糸にしました。

こちらのニットは素敵な女性のもとへ。

↑ ハマナカ アランツィードで編んだフード付きカーディガン。棒針指導員科課題です。

背中と袖のハニカムが、厚みを出してくれてぬくぬくです!

フードをつけると想像以上の糸が必要で、糸が足りなくなって、ネットショップを片っ端から探すという痛い経験しました。

購入から一年以上寝かせ、その間にこの色が廃色になっていて、追加購入には苦労しました。

しばらく編む予定の無い場合は多すぎるくらい糸は買っておきましょう!

↑ ソノモノヘアリーで編んだヘチマカラーカーディガン。こちらも棒針指導員科。

モヘアを1本取りで編んだのでかなり軽いです!

毛足のあるモヘアなので、見た目よりもあったかく感じます。

↑ もっふぁんアルパカで編んだフード付きベスト。

本当はくるみ市での販売用でしたが、仕上がりが私サイズになってしまい、自分用に。

フードに入れたケーブル模様とノット編みがポイント!

こちらも編み図は8割できているので、Free Patternに載せる予定です。

↑丸ヨークのプルオーバー。こちらも棒針指導員科課題。

初の丸ヨーク。編み込みと黒無地のゲージが合わなくて、とんでもなくサイズオーバーに仕上がったので、一旦全部解きました。

編み物をしていると、編んでは解いてって本当によくある。

〜Dog Knit 特集〜

今年もたくさん犬のニット編みました。

知り合いのワンちゃんの手元に行ったものもあれば、編み図としてストアにあげたものもあります。

まだまだ編みたい物は、頭の中では想像できてますがそれが形として出てくるには、時間がかかりそう。

2020年も変わらず、たくさんニットをデザインしていきます。

みなさま、今年もニットで日々を楽しく彩りましょう。今年もよろしくお願いします。