かぎ針編みのタイトスカート完成!|指導員コース

かぎ針指導員コース

昨年(2020年)にスタートした、かぎ針編み指導員コース。
2つ目の課題であるタイトスカートが4月に完成しました。

模様は、普通の細編みと変わり細編みを組み合わせたオリジナルです。
かぎ針3号で、高さが細編み分しかなく、なかなか進まずかなり根気のいる作品となりました。

使用糸&針
使用糸は、ハマナカ ウォッシュコットンクロッシェ(ライトグレー)、トルコ製の糸 Alize Miss Batik。
もともと、色がグラデーションになっているものを使用しています。
輸入品なのにリーズナブルで、1玉のメートルも長いのでお得な糸だと思います!

派手なグラデーションが、ハマナカのライトグレーと交互に編むことでいいバランスになってくれました。


ストレッチヤーン


かぎ針編みは基本的に伸縮性のない編み地。
タイトスカートならば、ゆるみはあまり持たせずにできるだけ編み地に伸縮性を持たせたいですよね。

そのため、コットンの糸以外に編みこみ用のストレッチヤーンを使用しました。

2段ごとに色を変えて編むため、糸はつなげっぱなしなので、2色のコットンの糸とストレッチヤーンの3玉をつなげたまま編むのは、そこそこ大変でした。


製図より、丈は短めになりました。
色が派手なので、トップスは柄なしのシンプルなものがよさそうです!

裏地はなしで、ペチコートを着用しています。

決して難しくはなかった編み方でしたが、改めて「編み物は根気」ということを感じました。
これからタイトスカートに取り組む方、頑張ってください~!


模様のPDFは近々アップ予定です。



タイトルとURLをコピーしました